リッジウェイ ダージリン ティーバッグ

  • クリックで画像を表示

    リッジウェイ ダージリン ティーバッグ

インド西ベンガル州の北部、東ヒマラヤの山麓にひろがる霧深いダージリンの高地紅茶。5~6月頃に摘まれるセカンドフラッシュ(2番摘み)は紅茶のシャンパンとも言われ、特有のマスカットに似た芳醇な香りと明るい水色が特徴です。くつろぎのひと時に、ストレートまたはミルクティーで。
※ティーバッグ16袋40g
※リッジウェイのティーバッグは、高級感のあるソフトメッシュ。1袋ずつアルミパックなので、香りもしっかり逃しません。ティーバッグでも最高品質の紅茶がいただけます。

【リッジウェイについて】
創始者トーマス・リッジウェイが1836年、ロンドンに店を開く。
それまで不安定だった紅茶の品質を打開するため、「公正な価格で最高の品質」を理念に、当時珍しかったブレンドに挑戦。
1886年、ヴィクトリア女王に献上したブレンドティー「HMB」が女王の賞賛を受け王室御用達となる。
現在も、最高レベルのブレンダーによって、その高い品質を生み出す技術と伝統が受け継がれ、リッジウェイの紅茶は、世界50か国以上で愛されている。
1,026円
SOLD OUT

カートの中身

カートに商品は入っていません

商品検索